大人にも矯正のメリットはある

歯の矯正は子供のころにやるものというイメージがある人も少なくないでしょうが、大人にも矯正歯科に通うメリットというものがあります。歯の外見が整うというのはもちろんのこと、歯の隙間を減らすことで食べかすや細菌をとどまりにくくすることができます。虫歯の予防や歯の健康を保つことにもつながるのです。特に虫歯は歯だけではなく、体の健康にも関係がある大切な部位であるため、歯列矯正は大人でも大きなメリットがあるといえるでしょう。大人の歯の矯正を扱っている矯正歯科は世田谷でも多いので、検討してみてはいかがでしょうか。

矯正歯科と審美歯科の違い

矯正歯科

矯正歯科では、自分の歯の並びを整えていく治療が多いです。審美歯科での施術と比べると時間がかかる傾向にあります。

審美歯科

矯正歯科の治療より美しい見た目にするために施術を行うのが審美歯科です。ホワイトニング、セラミックの被せものなど、基本的に自由診療となる歯科治療を扱っているでしょう。

比較してみよう!矯正歯科と審美歯科の特徴について

男の人

矯正歯科のメリット・デメリット

矯正歯科のメリットは、保険適用の範囲内での治療があるということです。病気を引き起こしている原因が歯並びの悪さであれば、保険の範囲内のため、そうした矯正であれば、審美歯科で施術するよりも安く済む場合があります。ただデメリットとしては、自分の歯をできる限り活かした施術が多いので、長い期間が必要になる点です。

歯

審美歯科のメリット・デメリット

審美歯科のメリットは、やはり歯の外見を綺麗に整えることができるという点が挙げられます。施術内容も短時間で終わることがほとんどでしょう。審美歯科のデメリットは、自分の歯を削ったり、抜いたりすることがあるかもしれないということです。施術内容によっては、数十万円かかることも少なくありません。

矯正歯科と審美歯科の違いを理解しよう

矯正歯科と審美歯科では歯に対する目的が違うため、自身がどういった治療を望んでいるのかということをまず明確にしてから歯科選びをするようにしましょう。美しさを求めるのであれば審美歯科を、外見の整えたいのであれば矯正歯科という選び方をすることで、歯科選びで大きな失敗をすることは避けられます。大分にも多くの矯正歯科と審美歯科があるため、選ぶ際の参考にしてみてください。

広告募集中